病棟


*入院案内*

* 入院期間の制限はございません。
* 入院相談、見学随時行っております。
・病床数 58床(医療療養病床44床、介護療養病床14床)

<医療療養病床44床>
主に血液透析を行っている方、頻回な吸引や酸素療法が必要な方等を受け入れております。
<介護療養病床14床>      重要事項説明はこちらをクリック!
要介護度4・5の方を中心に受け入れております。
経管栄養の管理などで在宅介護が困難な方、老健、特養などの待機期間中の方、在宅介護準備期間のご利用も可能です。

<入院費用>
医療費自己負担分は、10日/20日/月末に締めきりご請求致します。(介護入院は月末毎です)
お食事代、居住費、リース代(パジャマ、日用品、オムツなど)室料など保険負担外の請求があります。
     (自費分一例)
お食事代 一日3食¥780〜2.120円
居住費 (電気、ガス、水道)一日¥320〜450円
リース代(オムツ利用なし)一日¥864円
リース代(オムツ終日利用)一日¥1.620円
テレビリース代 一日¥216円
室料 4人部屋 一日¥0〜5.400円
室料 個室 一日¥8.100〜15.660円
室料 特別室 一日¥32.400円
お支払いは、月曜〜金曜日は9:00〜16:30。土曜日は9:00〜11:30に一階会計受付でお願い致します。
お支払いの際は、保険証(減額証明書等)をご持参下さい。
<お食事>
お食事は管理栄養士によって全てご用意致します。療養生活での楽しみとなる様、季節感を大切に行事食の提供も行っています。
朝は8時、昼は12時、夕食は18時に温かい物は温かく、冷たい物は冷たい状態で召し上がって頂きます。
治療や検査によって飲食が制限される事がありますので、医師、看護師にご確認下さい。
<リハビリ>
回復期リハビリテーションが早期の社会復帰や帰宅を目標にしているのと異なり、当院のリハビリテーションは患者さま自身に残された機能を維持し、より良い療養生活を送っていただくことが目的です。そのためリハビリテーション科では、理学療法士・鍼灸マッサージ師が、それぞれ専門的な訓練を実施しています。
<面会、外出、外泊>
面会、外出泊は治療の一環であり、回復の為の大切な要素です。ご家族のご理解ご協力をお願いします。
面会時間は平日、休日共に午後1時から午後8時です。ナースセンター前の面会簿に記入して入室してください。
小さなお子様や体調の悪い方の面会はご遠慮ください。
<年間行事>
介護福祉士等が中心となり、お花見、七夕、納涼祭、クリスマス会などの行事により季節感を感じて頂く工夫をしております。
<他科受診>
当院では診療できない疾患に罹られた場合、他の医療機関を受診する事になります。
その際、ご家族に付き添い等のご協力をお願いしておりますのでご承知おき下さい。
<入院までの流れ>
1, 入院のお問い合わせ、見学の申し込み
     入院相談室  担当・水尻 洋平
          TEL・0467-25-1231
          FAX・0467-25-1486
    E-mail nukada-2@mbp.nifty.com
2, 診療情報提供書(ADL票等)のご送付
3, 当院より入院受け入れ状況等のお知らせ
4, 入院相談(見学)日の決定(保険証類をご持参ください)
5, 4の結果、入院日(予約)の決定
<入院時ご用意していただく物>
1, 保証金(¥50.000)預かり証を発行します。退院時に全額返金致します。
2, 保険証類
3, 印鑑
4, 靴下、下着(必要な方のみ)リースオプションもあります。
5, 履物(リハビリの内容により靴またはスリッパ)
6, 使い慣れた自助具
7, テレビを見る方はイヤホン(当院で購入出来ます)
<入院相談室のご案内>
当院ご利用の上で、ご心配お困り事はございませんか?
入院相談室では幅広く生活上の相談に対応し、みな様が安心して生活できるようお手伝いします。
ご相談事がございましたら、相談室(担当・水尻)までお気軽にお声かけ下さい。
@ 治療、入院について
@ 介護保険申請について
@ 福祉制度について
@ 入院中の心配事や不安について
@ 転院、他施設利用の申し込みについて
@ 退院後の在宅サービスの利用について など